第9回板紙・段ボール労使幹部セミナーを開催しました。

2019年05月14日

第9回 板紙・段ボール産業労使幹部セミナーを5月11日(土)に大阪・ホテルメルパルク大阪にて開催しました。参加者は、板紙・段ボール産業労使、及び事務局含め総勢101名となりました。今回は、同志社大学政策学部・教授・太田肇氏より「従業員の働きがいと意欲を引き出すには」、株式会社カイラボ代表取締役・井上洋市朗氏より「若者は企業のどこを見ているか~若者目線から見た採用、早期離職の考え方~」、全段連理事・丹羽俊雄氏、同・防災アドバイザー水谷嘉浩氏より「段ボール産業の現状と課題」の3つの記念講演を頂戴した後、紙加労協の岡本事務局長より出来上がったばかりの「紙加労協のTEIGEN38」の披露・紹介を行いました。

第9回板紙・段ボール労使幹部セミナーを開催しました。